本文へスキップ

女性のひとり暮らしは安全第一!

女性が安全な環境で暮らすために

女性が安全に快適にひとり暮らしをスタートさせるには?


女性のひとり暮らしは何かと不安や悩みが多いと思います。
それでも多くの女性がひとり暮らしを夢見ているのは事実です。
では、女性が安全に、そして快適にひとり暮らしをスタートさせるにはどうしたらいいのでしょうか?

真っ先に重要となるのが「部屋選び」をどれだけ確実に行えるかだと思います。
女性にとって安全な地域環境に住居を持つことはとても大切なことですし、安全な住宅環境のなかに暮らすということも忘れてはいけないポイントになると思います。

また、通勤中にはさまざまな危険があったりします。
電車に乗れば痴漢や犯罪などに遭ってしまう可能性もありますし、女性を狙ったひったくりが増えているのも事実です。
そのため、地域環境の治安がどれだけいいのかを確認することは重要です。

それから自宅周辺にも危険はあると思います。
マンションなどに部屋を借りる場合は、エレベーターでの強盗に注意しなければなりません。
そして郵便物の窃盗に合わないようにできるだけセキュリティレベルが高い物件を探すことが大切です。

オートロック、郵便物が絶対に盗まれない造りになっているマンションなどを選ぶようにしましょう。
そうすることで、安全にひとり暮らしをスタートさせることができます。


室内の危険もあるのでご注意を!


女性であれば室内だったら絶対に安心と思うかもしれません。
ところが近年、室内における被害が増加しています。
では、室内に潜む危険とは一体どういったものがあるのでしょうか。

もっとも被害が多いのは「空き巣」だと思います。
完全に生活リズムをマークされてしまうような物件だと、犯人にどうぞ盗んでくださいとサインを出しているようなものです。
また、普段から鍵のかけ忘れが多い人は施錠を徹底する習慣をつけることが大切です。

また、女性の部屋を狙った盗聴犯罪も増加しているので要注意です。
盗聴と同様に盗撮犯罪も年々増加しているようで、TVニュースでも特集されるほどになっています。
まず、新居を決める際に盗聴や盗撮の危険性がないかを十分に管理会社にチェックしてもらうことをおすすめします。

可能なら女性限定の物件に住んだほうが安心かもしれません。
また、悪質なセールスなども増えているようなので怪しいと少しでも感じたらすぐに断るようにしましょう。
宗教、霊感商法、昔で言うねずみ講などは今でもありますので注意してください。

また、危険回避の予備知識を身につけておくことも大切です。
ストーカー被害にあったらどのように対応すればいいのか?
女性が持つべき防犯グッズはどのようなものがいいのか?
何らかのトラブルにあった時にどこに相談すればいいのか?

ある程度、法律についても勉強しておくことが大切だと思います。
当サイトでは女性が安心してひとり暮らしするための情報を解説していきます。
気になった方はぜひ参考にしてください。